コーヌス・テレスコープ義歯診療内容一覧に戻る

コーヌス・テレスコープ義歯とは、残っている歯に金属冠(内冠)をかぶせ、その上から入れ歯(外冠)を装着するというタイプの部分入れ歯です。物を噛む能力が高く、クラスプ(歯に引っかける針金)が必要ないので見た目がとてもよく、取り外して洗えるので、清潔さも保つことができます。

■ コーヌス・テレスコープ義歯のメリット

  1. 1    保険の入れ歯よりも自分の歯に近い感覚でものを食べることができる。
  2. 2    取り外して洗えるので清潔。また、洗うのは1日に1回で大丈夫。
  3. 3    クラスプが必要なく見た目がとてもよい。
  4. 4    土台となる歯が虫歯になりにくい。
  5. 5    土台となる歯が駄目になってしまっても修理が可能。

■ コーヌス・テレスコープ義歯のデメリット

  1. 1    土台の歯が健康だったとしても削る必要がある。(ブリッジと同様)
  2. 2    保険適応外のため、高価。(同部のインプラント治療に比較すると安価)

  • コーヌス装着前

  • コーヌス装着時

  • コーヌス外面

  • コーヌス内面

診療内容一覧に戻る

ページTOPへ

みなみ長崎歯科医院:医院情報
診療科目 一般歯科・インプラント・
歯科口腔外科・審美歯科・
ホワイトニング・小児歯科・矯正歯科
各種保険取扱


大きな地図で見る

 

みなみ長崎歯科医院 駐車場地図

診療日 平  日 9:00 - 13:00/14:30 - 21:00
土 日 祭  9:00 - 13:00/14:30 - 18:00
休診日 月曜
院長 星野 恒
住所 〒171-0052
東京都豊島区南長崎5-3-16
アクセス ・都営大江戸線 落合南長崎駅より徒歩4分
・西武池袋線 東長崎駅より徒歩5分
・新宿区立西落合図書館より徒歩2分
電話番号 03-5996-2548